メニュー

走る時の痛み

[2021.03.03]

2021年3月14日に名古屋ウィメンズマラソンが行われます。

コロナ感染により、今年は歩道からの選手応援が中止となりました。

名古屋の人々に親しまれている3月恒例行事であり無事開始され、安心しました。

一般の人も参加することができ、

参加をめざしトレーニングをしていることと思います。

繰り返し走ると足に痛みが出ることがあり、

当院にご相談いただくことがあります。

参加だけではなく、完走を目指す人からすると

足の痛みは切実な問題です。

 

今回は走ることで、

痛みが出やすい症状についてお伝えします。

マラソンに限らず、スポーツをしている学生さんにも関連します。

代表的なものとしては

膝蓋腱炎、膝鵞足炎、腸脛靭帯炎、

シンスプリント・アキレス腱炎 有痛性外脛骨

足底腱膜炎、種子骨障害、肉離れ

各部位での疲労骨折等多数あります。
(詳細内容を知りたい方は,【上記の病名 日本整形外科学会】で検索して下さい。

 

その中でも多いものに絞り

部位を

膝周囲、足関節首位、足底部 

に分けてみました。

 

膝の痛み 膝蓋靭帯炎、膝鵞足炎、腸脛靭帯炎

 

 右の膝周囲柄画像の番号と関連する病名

  ①②膝蓋靭帯炎しつがい

    膝の中央

  ③ 膝鵞足炎がそく       

    膝の内側

  ④ 腸脛靭帯炎ちょうけい

    膝の外側

 

レントゲン、エコー検査から、明らかな問題がない時は、

靭帯、筋肉などの柔らかい組織に原因があります。

 

軟骨変性、半月板からの痛みあは確認する必要があります。

①から④とは治療方針、検査内容など異なってきます。

①から④では軟部組織と筋肉付着部、刺激を受ける部位に炎症が

おきます。このために、内服、シップ、軟膏を

使います。相談の結果、

トリガーポイント注射を行うことがあります。

また、機能向上のために、ストレッチを実際に行い、正しく自分で自宅などで

行えるように指導します。テーピングなどにより、日常生活、運動時において

局所への負担を軽減を実践します。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME